トップページ > きらママ探検隊 > きらママ探検隊vol.23

きらママ探検隊

  
最近、よく聞く「食育」というキーワード。
「家では、どうしたらいいの?」ということで、栄養の専門家である先生に、食育の考え方やポイント、子ども向けの簡単食育レシピを教えていただきました。
夏休みになったら、お子さんと一緒にクッキングを楽しみながら「食育」してみませんか。
   

  

食育って、なに?どうして大切なの?

食育というと特別なことのように感じてしまいますが、決してそうではありません。私は、人が幸せになるための方法の一つだと考えています。というのも、幸せになるためには、やはり健康が第一。食べることを学ぶことは、健やかな一生を送るための必須条件なんです。生きることは食べること。食育を通じて、お子さんに生きる力を身につけさせましょう。

  

  

幼児期の食事のポイントは?

きらママ探検隊vol.23
上のポイントに加え、子どもは大人と違って味を感じる機能が敏感なため、味つけはできるだけ薄めに。また、食物アレルギーへの対応も注意点の一つです。

  

  

食育で大切なのは、基本バランスを守ること。

 食育のポイントは、右の「食事バランスガイド」のように同じものに偏ってしまわないよう、バランスさえ守ればいいので実はとても簡単なんですよ。
具体的には、ごはん、汁物、たんぱく質のおかず、野菜のおかず、牛乳・乳製品、果物をそろえるだけ。特にお味噌汁は、手軽に野菜や卵を入れることができて体にも良く、食べやすいのでオススメです。
もちろん、これらを毎日、完璧にそろえなくても大丈夫。「ちょっと足りないなぁ」と思えば、次の日にとればいいのです。ムリをせず、1週間単位で栄養バランスを考えましょう。

きらママ探検隊vol.23

  

  

きらママ探検隊vol.23

  

  

きらママ探検隊vol.23